ekoちゃんのyuragi style 

2016年12月07日

12月7日の記事


こんにちは
久しぶりにブログを更新しました。
クラウドファンドも達成し、みなさまから応援して
いただいた支援金を活用して商品のre・ブランドが
できました!
いかがですか?WILDYUZUスキンケア商品です。

先日、これまで応援してくださったお客様を招待して、
ゆらぎスタイル感謝祭を開催いたしました。
新商品のレスキューローションを使ってセルフケア
のプチレッスン!参加者同士でケアです。
親子、友人、夫婦でお互いに首や肩がスッキリする
テクニックを伝授しました。

そして、ランチタイムのメニューは『ゆず』をいろんな
食べ方で召し上がっていただきました。



私も蒸し鶏をお手製で準備しました。タレは
ファイトケミカルたっぷり入れましたよ!



ゆず果皮入りデトックスウォーターも好評でした。

また来年も囁かではありますが、恩返しができるよう
頑張っていきますので、これからも応援してくださいね







  

Posted by yuragist at 14:50Comments(0)

2015年12月21日

クラウドファンド達成させてください!

今年は大豊作だった箕面の実生ゆず!収穫期が終わりました。

一般的な接ぎ木ゆずとは違って、希少な野生の実生ゆずは収穫作業も
命懸け!高木でトゲが大きく農家さんも一苦労
でも、それだけ香りや大きさ、栄養価が高くて力強くて全然別物なんです!!!

皮・わた・種に分別しながら、まだまだ全部使いきって商品化できて
いない歯痒さを感じている今日この頃・・・

オーガニック・無添加、自然派と表記される化粧品は溢れるほど店頭に
並んでいます。

しかし、作り手になってみて化粧品の裏側が見えてきました。

だからこそ余計に偽りがなく、ごまかしもしない、これが植物の力なんだ
と実感できる化粧品を作って行こうと思います。

実生ゆずの花言葉は「健康美」

地元にこんな素晴らしい野生の原木「実生」と呼ばれるゆずが育てられて
いたなんて今更ながら感動しています。

しっかり実験もしてエビデンスで証明しながら、ひとつずつ丁寧に実生ゆずコスメ
の新商品を完成させていきたいと思っています。

今、試作段階の新商品は現代人の助っ人的な存在となてくれるといいなぁ~

仮のネーミングは「ゆずレスキューローション」

パソコンなどデスクワークでガチガチに硬くなった頭皮や首・手のコリにシュッと
スプレーして擦り込むと筋肉が緩んで皮膚が温かくなって疲労を癒してくれる優れ
もの!

テスティングでお試しいただいたお客様には「魔法の水」な~んて言われています(笑)

良い感じで最終の配合も決まりかけてきました。

クラウドファンドで計画している第2弾の新商品なので、達成すれば商品化が実現!!!

達成まで残りあと20%を切りました!!!
応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

ファンドの詳細については ↓ ↓ ↓
http://feature.finance.yahoo.co.jp/special/crowdfunding/detail_remake.html



  


Posted by yuragist at 19:41Comments(0)ゆず

2015年09月03日

「実生ゆずパワー」で老けない肌へ

鱗雲がとってもきれいな秋の空になりましたね!

女は秋老けるって本当?

はい、本当です。

これは私の経験からの自論ですが、一番老けるのは

お顔ではなくて頭皮ではないかと・・・

頭皮も顔の皮膚も全て繋がっているので、頭のてっぺん
の皮膚が硬くなり、秋口に入ると乾燥し始めて、おでこや
まぶたなど目の周りの肌の老化が顕著に表れると感じて
います。

なので、老け対策は頭皮のスキンケアもしっかり行い、そして
顔や首筋のケアもしていくと、老けない肌をキープできるはず!

先月お披露目したレスキューヘッドローションkit

ベースは実生ゆずアロマウォーターに植物ミネラルを配合して
ペパーミント&ラベンダーのエッセンシャルオイルをチョイスしま
した。



ガチガチの頭皮にスーッと浸透して、かた~い頭皮がドンドン
柔らかくなると大好評らしく、私的にはかなりワクワクしてます。

髪の毛もコシがあるのに、柔らかい髪質に変わった気がする!と
お客様から喜びの感想が寄せられているとか・・

これからも色々、試してみて良いのができたらお知らせいたしま
すので、実生ゆずの花言葉「健康美」で老けない女道を極めましょう!

  

Posted by yuragist at 18:16Comments(0)ゆず

2015年08月22日

目指せ!ジャパンメイドコスメ大賞

桃栗三年・柿八年・ゆずの大馬鹿十八年・・・

実生と呼ばれるプレミアムなゆずは種から自生して初の収穫
を迎えるのに、なんと18年の歳月を費やすんです。

地元の地域資源に認定された時正直「なんで、ゆず?みしょうってなに?」
から始まった私でした。

しかし色々調べていくと、薬用植物としての万能性
大きさ・香りの強さ・味の深さは今まで手にしてきた「ゆず」とは明らかに
違った
そして毎年・凶作・豊作・大豊作を繰り返し、自ら体調管理しているかの
ように収穫量を調整して成長を続け、手入れすれば樹齢は300年は保つ
らしい・・・賢い!段々、この不思議な植物の生命力に魅了されのめりこん
でいったような気がしています。

ゴム手袋をつけて作業しているのに、手はゆずペクチンの保湿効果でヌルヌル!
マスクつけて作業して食べたわけじゃないのに、消化促進が半端じゃない!
しっかり出して、しっかり食べる自然の体サイクルが、障がい者にも良い影響
が発見できたのです。
アスペルガー・自閉症の彼らはどんどん社交的に明るく変化
肌がボロボロでポリポリ掻きまくってた彼女の肌はしっとりと潤い、ボリボリしなくなった

日本人は圧倒的に乾燥肌が多い

ならば・・・これは、もしかして化粧品の原料として最高に良いんじゃないか?

そんな閃きから何度も巨大な障壁にぶつかりながら、一つずつ商品が完成

化粧品作るような環境もない、お金もない、販路もない・・・ないないづくしの挑戦

それでも。あきらめずにやり続けてきたのは植物の力

野生の実生ゆずの万能性と希少性を活かして、肌の悩みで辛い日々を暮らす人
に役立ちたい!そして希少な実生ゆずを次の世代に残したい!

それだけでした・・・

健康で強い肌に戻す洗顔シリーズが完成した後

「化粧水作ってほしいわぁ~」というお客様の声に答えたくても、お金ないし・・・
そんな時ファンドという形で全国の個人投資のご支援によって次の道が開けた
のです。
みなさんの応援によって誕生させることができた保湿ローションは細胞実験でも
美白効果・コラーゲン産生活性効果が証明され感謝と感激。そして勇気を与えて
もらいました。

来る9月7日開催のジャパンメイドビューティアワード・コスメティック部門には
みなさんのまごころがギュッと詰まった保湿ローションで挑戦することにしました。

どうか、良いご報告が応援してくださっている皆様にできますように


  

2015年08月16日

戦後70年、これからの時代に大切なこと

家族の健康を守る者にとって一番気を使うのが毎日の食事ではないでしょうか?

「栄養バランスを考えて一生懸命ごはん作ってるのに・・・」

食事療法や調理法の情報は溢れていますが、バランスや調理法・農法を吟味して
食材を選ぶことより、もっと大切なこと今日はお伝えさせてもらいますね!

私たちの国、日本は戦後70年に及ぶ経済成長により、エネルギー消費量は7倍に増え、
ゴミは一日一人あたり1㎏以上排出する社会へと変わりました。
「大量生産・大量消費・大量廃棄型」と呼ばれています。その結果、私たちはモノの豊か
さを手に入れましたが、逆に大気汚染・水質汚染・土壌汚染・森林破壊などの「自然破壊」
が大きな問題となっていることは皆様ご存知のことかと思います。
 
このような自然環境では生物が生存できず、弱いものから犠牲になりかけています。
環境省の調べでもすでに日本の生物の4分の1は絶滅が恐れられていることをご存知でしょうか?
世界的にも100年前から年間1種類の生物が絶滅し始め、現在では1日100種類(年間4万種)
の生物が絶滅しています(国際自然保護連合IUCN 報告)

 地球上には3000万種類の生物がつながりあい支え合いながら生活しているため、
このまま生物の絶滅が続けば、私たちの自然の恵み(良質な水・食糧・酸素供給)を失い、
人類の破壊が恐れられ始めています。
その問題を食い止めるため国際条約(生物多様性条約)が結ばれました。

そのような中「命の源である食」を生み出す土壌の問題は、1人ひとりが真剣に考え取り組んで
いく必要があります。私たちは元々自然と調和した生活を行い、世界的にも評価された食文化を
継承し命が繋がれてきました。
しかし現在では合成化学物質から生成されて商品・化学肥料の大量使用など様々な要因で、自然
破壊によるミネラル欠乏という大きな問題を抱えています。

ミネラルという栄養素は体内に4%ほどしか存在しないにもかかわらず、生命活動の最も
重要な働きをするため、栄養学上は「小さな巨人」と呼ばれています。また全ての栄養素を働かせ
る唯一中心的存在です。

酵素を働かせるにも必須の元素なので補酵素とも呼ばれていますね!

このため「すべての病気の始まりはミネラル欠乏から起きる」とさえ言われるほどです。

現代の食におけるミネラル欠乏や、重金属ミネラルの体内蓄積が健康を蝕むことは明らかであり、
自然環境を破壊した大きなツケが回ってきています。
このようなツケを次の世代に残してはいけないのではないでしょうか?

良質なミネラルを毎日補給し、微生物が喜ぶ土壌作りを行い、自然環境をよみがえらせる為に、
ヒューミックシェールが奇跡的に発見されました。
現代の化学では人工的に作ることが出来ず「命を生み育んだ地球」だからこそ作ることができた
自然現象の奇跡です。まさに自然の叡智と呼ぶにふさわしいものです。

ヒューミックシェールはひとことで言えば恐竜時代から「1億年間発酵した植物」です。
アメリカ合衆国ユタ州中央部で発見され、有用資源として活用されています。
私たち一般社団法人yuragist協会はこの有用資源であるヒューミックシェールに注目し、世界最高
品質の植物ミネラル(有機フルボ酸)JAS認定原料の商品をご紹介できる環境を整えました。

日本政府は、廃棄を減らし、循環できる資源は適正に循環し、天然資源の消費を抑え、環境へ
の被害をできる限り減らした社会を目指すことを発表しました(循環型社会形成推進基本法)
このような社会を循環型社会と呼びます。今まさに「大量生産・大量消費・大量廃棄型社会」から
「循環型社会」へと社会が大きく変わり始めています。

社会の最小単位は家族です。各家庭で「植物ミネラルライフと循環型生活」を始めることにより、
どれほど素晴らしい未来を作り上げることが可能になることでしょう・・・


そして何よりも大地・水・空気・森などの自然環境がよみがえり、あらゆる生物の命が救われる
ことにより、私たちは自然と調和した生活を永続的に続けることが可能です。
そこにこそ真の意味での私たちの豊かさと幸せがあるのではないでしょうか?
そのような環境を次の世代に残すことこそが私たち現代人の急務なのではないでしょうか?



植物ミネラル、毎日の調味料におすすめです。
  

2015年07月25日

ゆずスキンケア商品開発、挫折・・・

拭き取りローション「ゆずボディウォッシュウォーター」を作ろうと
思ったきっかけは、介護現場に訪問した時の入浴できない時の
衛生に役立つものが作りたい!って思ったからでした。



防腐剤を入れずにどうやって品質保持させるのか!

試行錯誤の上、ようやく完成して販売を開始してから、多くの
皮膚で悩める方、ご自宅で介護をされている方、介護施設の
職員さんから喜びの感想やお声をかけていただけるようにな
りました。


それと同時に、ウエッットティッシュみたいに最初からペーパー
に馴染ませてくれていたらもっと使いやすいし、携帯しやすいのに!

などのお声も頂戴するようになり、改良へと取り組みました。

正直そんなに難しくないと思っていました。が、現実は厳しかった・・・

まず、ペーパーに含ませて保管するというのは、液体のまま保管するより
雑菌が繁殖しやすく腐敗しやすい

さらに一枚の使いきりにするとコストが非常に上がってしまう。

そして数枚入れてパッケージにした場合、何回も開閉して酸化しやすい
環境で変異の状態を経過観察をしなければいけない。

しかも防腐剤入れず、殺菌力の高いアルコールの配合は極力避けて
一年以上、配合比率の変更・使用感・コストの問題など何度も試作を
繰り返し商品化に向けてサンプリングしてきました。

「アルコール濃度を上げればすぐに完成するんですけどねぇ・・・」

そんなんしたら、私達がわざわざ作る意味がなくなってしまうじゃない!

などなど、交渉、配合の変更、試作

そして・・・やっぱり諦めるしかないのかな?って、断念することに致し
ました。

すごい悔しいし、歯がゆいのですが、資本力もなく大量生産ができない
環境の中でこのまま実行して市場に出してもコストから設定した価格で
どうやって販売していくのか、販促費用もかけられない今の現状では
厳しすぎる。

ミュジックセキュリティーズの個人投資でご支援いただいている方々にも
無駄な投資にならないように苦渋の決断ですが、ゆずBWWの改良版
ウエットティッシュは諦めることにいたしました。

挫折・・・・

何度も一緒に試行錯誤してくださった皆様にもお手数おかけするだけ
して、この結果に心が折れそうですが、負けずに気持ち切り替えて
新たな挑戦に挑みますので、もう暫くお時間くださいませ

いつも応援してくださっている支援者のみなさま、良いご報告じゃなくて
ごめんなさい。

ご支援にお応えできますように、頑張りますので温かく見守って頂けれ
ば助かります。











  

Posted by yuragist at 11:57Comments(0)ゆず

2015年07月17日

取材を受けましたぁ!

「ITOHAN」という働く女性のためのフリーペーパーで紹介されました。

http://www.itohan.net/special/vol-15/okayamaeiko/

四ツ橋では隔週の日曜日にホリスティックyuragist養成講座を
開講しています。

「もっと体の仕組みを勉強して自信を持ちたい!」

「不調に対して結果を出せる技術を習得したい」

そんな向上心いっぱいのエステ・リラクゼーションのお仕事を
されている方はぜひ覗いてみてくださいネ!

  

Posted by yuragist at 16:52Comments(0)セラピストの仕事

2015年07月06日

EQ対人コミュニケーション能力は子供の時に鍛える!

あなたの周りにこんな大人いませんか?

とても頭の回転が速く賢いけど、コミュニケーション力が低い人

すご~く優秀なのに自己評価が低くダメ人間だと自分で決め付
けている人

右脳活性・能力鍛える幼児教室がたくさん増えたが
果たして何か物足りなさを感じてきた今日この頃・・・

ゆらぎスタイル本店がある北摂地域は特に教育熱心な保護者
が多いせいか、教室に通ってる賢いお子さんが少なくない。

が・・・

お客様からこんな相談も最近増えてきたんです。

「うちの子、確かに成績も良くて賢くなったのですが、人と目を
合わせて会話ができてないように思うんです。」

「会話が成立しないんです。うちの子・・・」

能力といえばIQの高さを競うがそれだけではダメなんじゃないの?
そんなことを思い始め、どうすれば心と体が健全で優秀な人材へと
育てる事ができるのだろうか考え思いついた企画がこれです。

子供の時に鍛えるEQ=対人関係コミュニケーション能力
 
「お子さんが習うタッチケア教室」

IQも大切だけど、EQエモーショナル・クオリティが高く
国際的に活躍できる大人に育てたいなら子供の時に皮膚感覚
を鍛えることをお勧めします。

対象年齢 

(幼 児クラス) 4歳~6歳

(キッズクラス) 小学校1年生~4年生

タッチケアを習うとどうなるの?

・指先の感覚が繊細になり感性が豊かになります。

・お父さん・お母さん・御爺ちゃん・御婆ちゃんにケアして
 喜ばれる歓び(利他精神)が自然に養われていきます。

・手先の動きは脳に直結!右脳と左脳のバランスが良い人材
 へと成長が期待できます。

・呼吸法を体で覚え、体幹の軸も鍛える為、心と体が丈夫な
 人格形成の土台作りに役立ちます。




  

Posted by yuragist at 15:46Comments(0)セミナー

2015年06月13日

セラピストという職業について

こんにちは、セラピスト歴16年目に突入したエコちゃんです。

約10年で急激にリラクゼーション系のサロンが増えましたネ!

セラピストに憧れて目指す人は沢山いますが、実際どれほど
の人が生業になっているのでしょうか?

私自身、大きく分けて3つの顔を持ってセラピーのお仕事に携
わっているのですが、好きな仕事をずっと好きであり続ける為
にこの環境を作ってきたような気が最近しています。

ひとつ目の顔→個人のセラピー(yuragist) 
 おひとりずつのお客様にあったパーソナルケアを提供
 しながら個別の健康サポート

ふたつ目の顔→人材育成・講師 
 セルフケアの普及活動→教室やワークショップを開催
 して植物の力を活用して心豊かに暮らしてほしい!と
 いう思いから始めました。
 セラピストの学校がたくさんできたけど、結局のところ
 呼び名が違うだけでエステやん?って違和感を覚え、
 これから仕事にしたいと意を決して一歩踏み込んだ人
 が自信を持って継続できて生業とできるのか!
 マッサージ屋さん、エステ+αの健康予防の仕事のあり
 方をちゃんとしたくて、実践型でプロ養成の教室へと教育
 事業が発展していったわけです。
       
3つ目の顔→箕面のゆずでものづくり(探究者)
 技術を磨いて腕を上げても、肌に塗布する物が2流以下
 であればお客様を根本的に健康に導き悩みから解放され
 る結果を提供できないと感じています。
 経皮吸収の意味や経皮毒について詳しくなれば、皮膚に
 塗布する商品の品質にはこだわって当然だと思います。

高い理想を持って実行し、どれも楽しくいろんなアイデアが
湧いてくるのですが、不得意なのが経営者としてのシビアな
判断と実行力・・・

特に人材育成においてはキャリアアップ制度を導入して、
働ける環境をつくり受け入れたのですが、これが小さい会社
には経営を圧迫する痛手となってしまいました。

この業界に憧れてくる女性の多くは、主婦であれば・・・
独身時代OL生活で結婚、出産、育児をしながら手に職つけ
て社会復帰したいと思っている方
独身女性では、今の仕事への将来性・年齢を重ねた時に
生涯続けられる職業に!と転職を考えた結果という方が
が少なくないです。

そして専門知識を学び、技術を学び、練習を繰り返し
資格を取得して一歩を踏み出す。
そこからは自分の力で道を切り開くしかないわけで・・・

病院や整骨院のように保険診療の後ろ盾もなく
スピリチュアル・占いなど沢山ありすぎて怪しまれる・・

既存のアロマセラピスト・リフレクソルジスト等々と比較して
もう少しセルフという考え方とサロンのスタイルに区別したい
なぁって思いyuragistって造語したんですけどネ!

いずれにしても、まず初めに新規のお客様に出会える頻度
が少ないのです。

だから、はっきりいって、暇!

そうなると、真面目な人ほど、技術をストイックに磨くことに力
が入り、ますますエネルギーが内向きに・・・

さらにもっと勉強と、セミナー・資格取得に梯子して・・・

金銭的にも精神的にも追い詰められた時に限って狙ってた
かのようにネットワークビジネスの話がスポッと入り込むことも・・・

いつしか最初の一歩のピュアな空気はどこかに飛んでいき、
ギスギスしたような尖って痛そうな波動が頭のてっぺんから出
ていることに本人は気づかず、机上論のセラピーを語る。

そんな人たーーーくさん見てきました!!!
悲しくなりました。
悔しくなりました。

逆にお客様に恵まれ、地道にコツコツ営業を継続してどんどん
事業が発展されておられる素晴らしいセラピストさんにも出会う
こともあります。
成功されている人の共通点は技術・知識+お客様への愛情と
責任感が凄いんです。やっぱり大切なのは人柄ですね!

本当にこの仕事を目指す人を支援するためにキャリアアップ
型人材教育制度を導入したわけですけど・・・

本当にエネルギー使います!

3つの顔を両立させることは簡単ではなく、
オーバーワークで突っ走ってきたので、47歳の今、一度
リセットしようと思案中です。

自分が本当にやりたいことに集中できる環境をイメージング!
まずはしっかりデザインして想像でシュミレーションしています。






  

Posted by yuragist at 18:32Comments(1)セラピストの仕事

2015年05月30日

なぜキャリアオイルだけならダメなの?

今日はなぜ独自のケア剤「ゆずソルジー」をわざわざ開発したのか?

について

きっかけと誕生秘話をブログでお伝えしようと思います。

アロマテラピーやエステサロンでケアを体験された方なら
ご存知だと思いますが、通常キャリアオイルと呼ばれるベース
のオイルにアロマオイルを数滴配合してトリートメントします。

私はマカデミアナッツとグレープシードをブレンドしたものを使って
いました。

介護施設に訪問するようになり、高齢者の皮膚の硬さに驚き、
またストレスフルで心身が疲弊しきっている人の皮膚も硬すぎて
キャリアオイルだけでは触れた時に密着感が無いというか、弾か
れる感をなんとかしたいて考えるようになったのです。

浮腫んでパンパンに張っている状態の足首周辺はキャリアオイル
だけだと痛いだけで苦痛を我慢しながらリンパケアを受けている
表情がこちらも辛いといいますか・・・痛いのん我慢してケア受けて
も脳は緊張状態ですからね

それでも浮腫みで足がだるく、辛いから我慢してでも楽になりたい
と思ってケアを受けてくださるお客様にどうすれば痛みの苦痛を
取り除いてリラックスしてもらえるだろうか・・・

色々試して、悩み試行錯誤の実験が始まりました。

そして、ある時、ふと・・・

そもそも、ゆずクレンジング洗顔フォームって、皮脂の汚れを分解
して浮かび上がらせて、硬くなった剥がれにくい老化角質を皮膚に
負担をかけず剥離する目的でいろんな植物をチョイスしたんやから
コレとキャリアオイルを混ぜてみたらどうだろうか?

って閃いたんです!そして、混ぜて皮膚に塗るとなんかいい感じ!!!





皮膚は確かに柔らかくなり、動きやすくなったがパンパンに浮腫みで
硬く張った足のリンパケアの痛みに対してはそう変化がなかった・・・

そんな、こんなで、これという解決策も見つけれず悶々としながら食事
してて、「あ!」って目に止まったのが、塩こうじでした。

お肉柔らかくするのに塩麹に漬けながら、人間の筋肉だって柔らかく
なるんじゃないの?

すぐに実験開始!

キャリアオイルにゆずクレ入れて塩麹をパパッと投入・・
良く混ぜて、一日歩いてパンパンに浮腫んだmy足にスリスリ・・
そして強めに圧迫してリンパケアをしてみた・・・

「痛くない?!」

感動レベルで痛くなかった! 実はリフレクソルジストなんですが
痛みに弱いんです。私・・・

そして、高齢者にもやってみたら、今までウッ!って痛がっていた人
が最後まで気持ちよさそうな表情でフットケアを受け続けてくれた!

ヤッター!これなら行ける!っていうわけでオリジナルケア剤が誕生
したわけです!




  

Posted by yuragist at 18:28Comments(0)セラピストの仕事